お父さん出番です!その5(作って遊ぼう編)

手作り玩具の良いところは、アレンジが効いて壊れてもすぐに直せることです。

小さなものから、大きいものまで、家族みんなで作って遊べる玩具をご紹介します。

音の出る玩具:
ペットボトルやプリンカップの空き容器に、ビーズ、小豆、お米などを入れます。
ペットボトルの蓋は固く締めて、赤ちゃんの力では開けられないようにします。
プリンカップは二つを合わせてビニールテープでしっかりとめましょう。
中に入れるもの、入れる量で音が変わって面白いですよ。

牛乳パックの玩具:
牛乳パックは手作り玩具の万能アイテム。
パクパク人形はカンタンな仕掛けですので、赤ちゃんでも使えます。
牛乳パックを横半分に切ります。今度は対角線に縦に切ります。
内側に手が入るように、底をしっかり折って。
あごになる部分を丁度いい長さに切り、あとは好きな動物形になるよう、目や耳を折り紙などで作って貼り付けます。
口になる部分に折り紙で舌を作って貼っても面白いです。

牛乳パック駒は、牛乳パックの底を切り取ります。
中にマジックやクレヨンなどで模様を書いて、対角線に折り目をしっかりつけます。
角々を持ってちょっとひねればクルクル回りますよ。いろんな色を使うととてもきれいです。

ダンボールの玩具:
ダンボールもいろいろ使えます。
ダンボールで電車ごっこ!底をぬいて、周りを電車らしく窓を書いたり折り紙を貼ったり、車輪を余ったダンボールで作って貼り付けてもいいですね。

ダンボールを繋げてボール転がしはいかが?ボールは新聞紙を丸めて作っても良いし、靴下を丸めて作っても面白いです。
ただの坂ではボールが上手く転がらないので、壁を作るのをお忘れなく。

カテゴリー: 子育て, 赤ちゃん パーマリンク