手遊びしよう

歌に合わせて指や手を動かして遊ぶ手遊び歌、子供の頃にやったことがありますよね?

「おべんとう箱の歌」なんかは有名です。
今まではお母さんがやってみせるだけだったのが、カンタンな動作なら赤ちゃんが自分でも上手にできますよ。
たどたどしいけれど可愛らしい手つきで遊びます。一緒に楽しんでみてください。

「いとまきの歌」
①いーとーまきまき、いーとーまきまき(グーにした両手を胸の前でぐるぐる回す)
②ひいーてひいーて(横にひっぱるように両手を伸ばす)
③とんとんとん(グーの手を交互にたたき合わせる)、
①~③を2回繰り返します。
④できたよ、できた(開いた両手を体の回りでひらひらさせて)
⑤○○ちゃんのおくつ(赤ちゃんの足を指差す)、
⑤は「帽子」「洋服」など置き換えてみて、持ち主をお母さんやお父さんに変えても楽しいですよ。

「あがり目さがり目」
①あーがり目(人差し指で目じりをあげる)
②さーがり目(人差し指で目じりをさげる)
③くるりと回して(人差し指で目じりをまわす仕草)
④ねーこの目(人差し指で目じりを横にひっぱる)、ねこの目だけじゃなくて色んな動物に変えて遊んでくださいね。

「あたま・かた・ひざ・ポン」
①あーたま(頭を両手で触る)
②かーた(肩を触る)
③ひーざ(膝を触る)
④ポン(手を打つ)
⑤ひーざ
⑥ポン
⑦ひーざ
⑧ポン、
①~④までを1回繰り返す、
⑨おめめ、おみみ、おはな、おくち~(目、耳、鼻、口を順番に触る)、最初はゆっくり赤ちゃんを膝に乗せてやってみて、次に向かい合ってやってみると少しずつマネできるようになります。
慣れてきたらどんどんスピードをあげたり、触る順番を変えたりアレンジするととても楽しいです。

カテゴリー: 子育て, 赤ちゃん パーマリンク