離乳食レシピその4

3回の食事を残さず食べられるようになってきたら、そろそろ卒乳のことを考えても良いかもしれません。

母乳やミルクから摂っていた栄養を食事の中でから摂れるように、バランスを考えたメニューを心がけたいところです。
とはいえ、肩肘張らず、一汁二菜を基本にすれば大丈夫。牛乳を飲めない子にはシチューで対応するなど工夫していきましょう。

また、自分で食べたい気持ちが出てくる時期でもありますから、手づかみメニューを取り入れたり、スプーンを持たせてあげてくださいね。

朝:
ウィンナーロール(茹でた皮なしウィンナーをサンドイッチ用の食パンで巻きます。ラップでしっかりとめてしばらくおきます。半分に切るかそのままでもOK)、ミルクスープ(お好みの野菜をコンソメで煮て牛乳もしくはフォローアップミルクで仕上げます)、季節のくだもの

昼:
ドリア(朝のミルクスープに少しとろみをつけて軟飯と混ぜ合わせ、とろけるチーズをかけてオーブンで焼きます)、豆腐サラダ(お好みの野菜や納豆もなどをのせて)

夜:
軟飯、たらのソテー、肉じゃが(味を徐々に煮含ませ、後もう少し醤油!というところで赤ちゃん用は取り出しましょう)、ピーマンとパプリカのおひたし(パプリカとピーマンはグリルか直火で焼いて皮をむき食べやすい大きさに切ります。出汁と醤油を少量かけて和えます)

朝はウィンナーロール、夜はピーマンとパプリカは手で食べられるようにしました。
コップで飲む練習も始めたいですね。
少々こぼしてもビショビショにならないように、最初は一口分からにします。

全部飲めたらたくさん褒めてあげるとどんどん上手に飲めるようになりますよ。

カテゴリー: 子育て, 赤ちゃん パーマリンク