一歳おめでとう!

この一年間、お父さんもお母さんも初めての育児は、不安や戸惑いがたくさんあったと思います。

でもそれ以上に、無事一歳を迎えられた喜びは大きいでしょう。

初めて抱っこしたとき、おっぱいを飲んだとき、ゲップをさせたら背中で全部ミルクを吐いちゃったこと、泣いて泣いてどうしたら泣き止むのか分からずただ抱っこして過ごした夜、ガーゼを使ってあやすといつまでも笑ってくれたこと、突然の高熱に胸が潰れる思いをした瞬間、一緒にお風呂に入ったらお漏らししちゃったこと、寝返りを上手に出来て思わず拍手したこと、トマトが大好きでどんなに口の周りが真っ赤にかぶれても最後まで食べたこと、ドアに指を挟んで爪がはがれてしまって泣き寝入りした日、みかんのつぶつぶで遊んでテーブルを水玉模様にしたこと、初めて公園の坂を歩いたら勢いがついて転んで頭をすりむいたけど泣かなかった・・・などなど、いろいろなシーンが思い浮かぶのではないでしょうか。

これからまた一年、一年と大きくなって、保育園や幼稚園、小学校へとあがっていきます。

赤ちゃんの時期は本当に短いのです。
育児なんてもう嫌!と投げ出したくなることもあるかもしれませんが、お母さんが世界の全てと思ってくれる時期は長い目で見ればほんの一瞬です。
きっと、そのことを実感する頃には、我が子は赤ちゃんと呼べる歳ではなくなっているでしょう。

振り返って、ああ、あの時もっと抱っこしてあげれば良かったと思うのは寂しいですよね。
お母さんが忙しいときこそ、子どもは甘えたいものです。
一瞬でいいから手を止めて、ぎゅっと抱っこしてあげたり(ウチではぎゅー抱っこと呼んでいる・・ぎゅーとしてすぐに離すから)、子どものすることに注目してあげてください。
その一瞬は必ず母と子を繋げてくれます。

生まれたときの、あの感動を忘れずに。
一歳おめでとう!

カテゴリー: 子育て, 赤ちゃん パーマリンク